読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術部活動記録

東京理科大学LogicalWorks技術部の自由なブログです

コンパ紹介

 

ついに、自分の番が笑

まぁ、自分なりに記事書きたいと思ってるのでお願いします笑

みなさん、特に一年生のみなさん大学に入って勉強にサークル色んなもの頑張りたいと思ってる方が多いと思いますが、理科大に来てしまったがためになんか忘れていませんか?そうです‼️恋です笑笑そんなわけで、学生コンパに行ってきました笑笑

こちらがその団体のリンクです。https://gakuseikon.com

サイトのタイトル見た瞬間、結構重そうとかガチそうとか思った人いると思いますが、実際に行ってみた私の感想を聞けば変わると思います。前書きが長くなってしまいましたがこれから詳細について書きたいと思います。

申し込んだ後に、団体とラインのやりとりをいくつかした後に次の会場に招集されました。

f:id:techlw:20170430235357j:plain

なんか広そう笑まず、会場に着くと受付でリストバンド?みたいなのを渡されました。これは、未成年と未成年じゃない人を見分けるためのもので色別になっていました。受付後、会場に進むと席に案内されます。座席は対面式になっていて、男子2人女子2人のセットとなっていました。このイベントは、申し込み時に2人以上ではないといけない仕組みになっているので、緊張感も友達といれば薄まると思います笑

開始のアナウンスと共に始まったのですが...会話のネタに困る笑。

とりあえず、趣味とか音楽とか当たり障りのない事を聞いて会話をなんとか続けようと試みる。話してみて分かったのだが、ほとんどの人が初めて参加したらしく自分も含めてみんな慣れていない感じだったので、逆に喋りやすい笑

何組かとこのような会話をした後に、休憩を挟んだ後にフリートークが始まりました。ここでは、喋りかけたいひとに自由に喋りかける時間です。ここで、さっき気になった人を喋ろうと探すが...”もうすでに人がいる‼️”割って入る勇気もなくここは一時退散

どこ行っていいかわからず、少しぶらぶらすると、慣れてないためか結構自分たちみたいに戸惑ってる人がいることに気づきました。

思いきって、その人達に喋ってみると意外と話が続き仲良くなることができました。

結論としては、最終的に何人かとは連絡先をもらうこともでき今後仲良くなれればいいかなという感じで終わりました笑

こんな感じだったのですが、思ったより緊張せず案外楽しむ事も出来たのでこの記事を読んだ人は一回試してみてほしいと思いました‼️読んでくださりありがとうございました😊

 

技術部班部員 T・T

 

 

広告を非表示にする

2017年春アニメ紹介

今回は2017年度春アニメについて語っていこうかと思います。

まず、こちらが今期のアニメ一覧になります。

f:id:techlw:20170405103134j:image

あぁ〜^いいっすね〜^

新作から続編まで面白そうなものが結構集まってます٩(>ω<*)و

ということで、この中から独断と偏見で選んだオススメの物をランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

 

・期待度5位(新作)

[サクラクエスト]

youtu.be

[花咲くいろは],[SHIROBAKO]に続くP.A.のお仕事シリーズ第3弾。

バブル期にムーブメントを起こすのも今や昔、すっかり廃れてしまった“ミニ独立国”の再興のため、ひょんなことから国王(観光大使)に就任してしまった主人公たち女子5人の1年間の奮闘を描いた物語。

キャラデザ、作画の全てが一級品。

放送が待ち遠しいですね。

 

詳しくは↓

http://sakura-quest.com/sp/

をチェック!

 

 

・期待度4位(新作)

[ゼロから始める魔法の書]

youtu.be

電撃文庫発の人気小説がついにアニメ化!!

魔法科高校の劣等生の作者(佐島勤先生)のイチオシでもあるこの作品。

美少女魔法使いと半獣(半人半獣)の2人の大冒険を描いたストーリーで、シリアスとギャグが絶妙なバランスで混じり合っている。

多くの視聴者がこの独特な世界観に惹き込まれると思われる。

ちなみに、[Re.ゼロから始める異世界生活]とは全くの別物であり、ハーフエルフもメイドさんも出てきません。悪しからず。

 

詳しくは↓

http://zeronosyo.com/sp/

をチェック!

 

 


・期待度3位(外伝)
[ダンまち外伝ソード・オラトリア]

youtu.be

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか、通称ダンまちの外伝小説

[ソード・オラトリア]がついにアニメ化。

ダンまち本編においてヒロインというよりは憧れの女性的な立ち位置だった剣姫アイズが、この作品では主役を務めます。 

基本的には本編と時系列を同じくしたアイズ視点の物語となっており、ベル視点では分からなかった心情が描かれていたり、一級冒険者ならではのロキ・ファミリア内での活動といったものが中心に絵描かれている。

本編では謎の多き人物であったアイズという女性が何を考えて動いていたのか、そんな彼女の思いが書かれたこの作品。

雰囲気的にも、本編以上にRPG的な世界観が強く表れており、その辺でも差別化は出来ていると言えるでしょう。

 

詳しくは↓

http://danmachi.com
をチェック!

 


・期待度2位(続編)
[有頂天家族2]

youtu.be

有頂天家族は、京都の美しい風景と愉快なタヌキ一家の日常を描いた作品。

夜空には天狗が飛び交い、洛中をタヌキが闊歩する。

そんな人ならざる者たちによりもまるで妖怪らしい人間たちが、街では夜な夜な宴会を繰り広げている。

そんな騒がしくも楽しい世界観が描かれた作品となっております。

 

詳しくは↓

http://uchoten2-anime.com
をチェック!

 

 

・期待度1位(続編)
[冴えない彼女の育て方]

youtu.be

 

前絶後のぉォォ~!! 絶怒涛の深夜アニメ!!

オタクを愛し オタクにされたアニメ!!

オタク女子 普通の恋愛 三角関係

全てのオタク恋愛の 生みの親

そう このアニメこそはぁぁぁ!!!

書籍50万部突破! 円盤枚数1万! オリコンBD首位獲得!!!

放送日時は0413!!

テレビは今 部屋に置いてあります! このブログをご覧の皆さん! 今がチャンスです!!

もう一度言います 『0413(しいさん)』って覚えてくださぁぁーーい!!!

そう 全てをさらけ出した

サンシャイーーン R~~~~~  (ボフッ)  Mーー!!!

イエェェェ~イ!!!
 
 
ジャスティス!!!

 

詳しくは↓

http://www.saenai.tv

をチェック!

 

(技術部統括)RM

広告を非表示にする

侍ジャパン

 今日は侍ジャパンの考察です。

 

ちょっと話逸れるけど、みんな意外と興味持ってるし、盛り上がるからいいでしょ。

 

侍ジャパンは野球の日本代表のこと。

f:id:techlw:20170304165227j:plain

こんな感じ

今年は、野球の世界大会WBCがあって、結構な盛り上がっているんだ(*^◯^*)!

 

しかし、侍ジャパンは、大会前の強化試合で、1勝3敗。

3月3日の阪神戦では、4−2で敗れた。

この結果には、野球ファンの皆さんは

f:id:techlw:20170304171616p:plain

 と思っているかもしれない。

 

だが、私は(選手の調子に関しては)

f:id:techlw:20170304165958j:plain

 と言いたい。

 

確かに初戦のキューバ戦(3月7日)まで3日と日は浅い。

しかし、そこは、日本を代表するプロ選手たち。

技術はあるので、調子を上げてくれるはず。

彼らのプライド、矜恃にかけて調子を本番に向けて整えてくれるはず。

それに、何も最初のキューバ戦に向けて調子を上げなくても良い。大会期間中のどこかの試合で爆発してチームを勝利に導いてくれれば良い。

(3月5日の対オリックス戦は勝利しました。)

 

??「コ◯◯シィ!」

ん?某捕手が技術すらないだって?

あー聞こえない聞こえない。

 

ただ、心配な点はある。

それは、采配。

WBC日本代表監督は小久保裕紀監督。

現役時代は、ソフトバンク、巨人で活躍し、両チームでキャプテンを務めた。

リーダーシップなどが、評価され、監督経験なしで、代表監督になった。

ちょっと心配な采配をしている。

 

WBCのような短期決戦では、調子のいい選手を優先的に使っていくというセオリーがある。過去三回のWBCでは、このセオリー+調子に関わらず固定する(この選手と心中する)選手という起用法が基本となっている。

調子に関わらず固定する選手というのは、扇の要である捕手、精神的支柱担っている選手、クローザーである事が多い。

2006年大会は、捕手は里崎、精神的支柱はイチロー、抑えは大塚。

2009年大会は、捕手は城島、精神的支柱はイチロー、抑えは藤川(1、2ラウンド) 、ダルビッシュ(決勝ラウンド)。

優勝した二大会はうまく固定できていた。

しかし、今回は抑えが、秋吉なのか平野なのか牧田なのかはっきりしない。

リードする捕手がこれでは困ってしまう。

捕手は正直固定はできないので、相性で決めるしかない。

精神的支柱は、青木宣親。これは決まっている。

だからなんとか抑えを固定してほしい。

ついでに僕の理想オーダーを貼っておく。

1 二 山田

2 左 秋山

3 中 青木

4 DH 筒香

5 一 中田

6 遊 坂本

7 右 鈴木

8 捕 大野

9 三 松田

残念ながら、菊池が漏れてしまった。

迷いどころは秋山、菊池、田中、鈴木誠也、内川、平田、松田でどの3人を入れるかである。

内川は怪我したので控えからで様子を見た。平田と田中は、最初からバックアッパーとして計算に入れてると思ったので、入れなかった。

問題は、菊池である。彼は調子が良さそうで、守備もトップクラスで上手い。

ただ、ここは長打が欲cということで、サードに松田、ライトに鈴木誠也にした。

となるとレフトだけが空きになるので、菊池は外野できないので、秋山にした。

ごめんね、きくりん、、、

外しておきながら、菊池みたいな選手がラッキーボーイになる可能性も否めないなとも思っている。

抑えは、オリックスの平野で良いと思う。内容も安定している。次点で秋吉かな。

 

まぁ、WBC優勝目指して頑張れ!  

藤浪怪我しないでくれよ、、、

 

終わり

 

担当 ys7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

2pick対戦記録&考察

わーい!初めての投稿!

 


今日はスマホ向けカードゲーム「ShadowVerse」でおなじみの2pickの考察です。

昨日念願の『二択の玄人』の称号をゲットしたのに、誰も話す相手がいなかったからここに書いてやる!っていう魂胆なわけですね。

まぁサークル内のトレンドを紹介するのも兼ねてるってことでここはひとつ。

はい、前置き終わり!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

えー実は昨年12月に2pickを始めてからずっと5勝できたデッキを記録してきました。

ざっと内訳はこんな感じです。

5勝回数           5勝割合(リーダー選択回数)

ロイヤル11回     … 11.7% (93回中)

ネクロマンサー4回    … 12.9% (31回中)

ヴァンパイア3回     … 17.6%(17回中)

ドラゴン1回     … 12.5% (8回中)

ビショップ1回    … 14.2%(7回中)

ウィッチ0回        … 0%(3回中)

エルフ0回        … 0%(2回中)

 

やっぱりロイヤル最強かよ…って思うかもしれませんがそうでもないです。

5勝割合を見てもらえばわかるように、ロイヤルは平均勝利数は高いですが安定して5勝できるわけではないようです。理由としては12月以降の新環境で全体除去系のカードが多数追加されたこと、そして他勢力に比べ強力な高コストカードが少ないことが挙げられます。

また、強リーダーとしてはネクロマンサーも有名ですが筆者が下手なせいで勝率はイマイチです。

まだ対戦回数が少ないですが、ヴァンパイアがわりといい感じです。詳しい話はのちほど。

 

次に種族別の解説です。

ピック時のコツやオススメカードを中心に紹介します。

 

《ロイヤル》

f:id:techlw:20170221003047j:plain

f:id:techlw:20170221003038j:plain

f:id:techlw:20170221003044j:plain

実際に5勝したデッキの中でも一番うまく引けたデッキです。

2コスをピックしすぎないようにしつつ、4~5コス帯の強キャラ(※)を狙います。
気を抜くとすぐ低コストだらけになるので気をつけてください。デッキ力が落ちる原因なので。。。

あと、ロイヤルは長期戦になると手札枯渇しやすいので坊主めくりになりがちです。レオニダスやファングスレイヤーなど終盤のフィニッシャーもしっかり1、2枚ピックしておくことも忘れずに。

 

フローラルフェンサー、モニカ、ジェノ、アドバンスブレーダーなど。めちゃ強いです。

 

 

《ネクロマンサー》

f:id:techlw:20170221003058j:plain

f:id:techlw:20170221003054j:plain

f:id:techlw:20170221003050j:plain

 ちょっと面白かった極端なデッキを例に解説します。

ネクロは異様に3コスがきます。そして2コスがこない!マジで!!気を付けないと上のようなデッキになりますよ。(ドローリソースがあったから結果オーライですが…笑)

でもネクロには引けば勝率がグンと跳ね上がるカードが存在します。そう、『カムラ』です。相手に不利なトレードを積極的に仕掛けられます。回復も地味に美味しいですね。

あとは『カースドソルジャー』もオススメです。あと一歩届かない4点を詰めてくれる優秀な子です。守護とかで悪あがきする相手に一発お見舞いしてやりましょう。

 

あ、モルティガイがきたら勝ちゲーなので多少無理しても引くべきです。

 

 

《ヴァンパイア》

f:id:techlw:20170221003118j:plain

f:id:techlw:20170221003124j:plain

f:id:techlw:20170221003121j:plain

筆者が今一番推したいリーダー、ヴァンピィちゃんヴァンパイアです!

除去に優れ、ドラゴンに次ぐパワーカードが揃ってるのが特徴です。

ポイントとしては「復讐状態なら~」って効果がついていないカードを選ぶことが重要です。理由は体力は相手から見えるので調整されやすいからです。 

今まで振り返ってみても、勝てるときはいつも体力15くらいあるのであんま復讐状態の追加効果は期待せず戦ってます。

ワードロードブレイダー、キャタラクトビーストは取っておきたいところ…!

 

f:id:techlw:20170221003112j:plain

f:id:techlw:20170221003115j:plain

使う人によっては強リーダーなドラゴン。ちなみに自分はあまり使いこなせないです。。。

PP上げて高コスドラゴン降臨!もいいですが、思考停止で2T目で託宣打つのはやめましょう。PP余らせたり後半ガス欠になる原因なので…状況次第ですがフォロワーがあればそっち優先で。

イチオシのカードはエイファです。序盤の一番槍から終盤のトドメまで幅広い汎用性がるのでピックしておいて損はないです。

 

《ビショップ》

f:id:techlw:20170221003108j:plain

f:id:techlw:20170221003105j:plain

f:id:techlw:20170221003101j:plain

ビショップも慣れれば安定して勝率稼げます。除去・消滅系カードが豊富なので対ネクロ戦に強い印象。ビショップのカードは全体的に決め手に欠けるのでトドメをどう刺すかはピック時に必ず考えておくといいです。(上の例で言えばガルラの3点、ガブリエルの+4+3)

フォロワーに関してはハゲが何枚引けるかがポイント。エンシェントレオスピリット、ソウルコレクターも強いので非常にオススメです。

 

 

《ウィッチ》

f:id:techlw:20170222005934j:plain

スペルブーストがまったく機能しないです。秘術中心にピックすると案外勝てる。

ドワーフアルケミスト』のサーチ能力のおかげでエボルヴ期に比べてネタキャラを脱却しつつある感じがする(?)

ノノの研究室、双璧の召喚、エンシェンとアルケミストのどれかは必ず引いておきたい。

 

 

 

《エルフ》

f:id:techlw:20170222005932j:plain

いまだにまったくわからない。。。

どうやって勝つんですかね…??誰か教えてください(><)

  

 

■最後に

2pickは個々のカード性能よりデッキの総合力が勝負のカギです。強いカードを引くことより弱いカードを引かないように心がけましょう。

まずは余ってる2pickチケット15枚くらいあると思うんで全部使って練習してみてください。何でも物は試し、です。

 

それでは今回はこの辺で~

 

TTI

 

第二回活動まとめ

今回は神楽坂キャンパスが受験の関係で立ち入り禁止状態になっていた為、

とある会議室を借りて活動を行いました。

 

最初に今後の方針活動内容について話し合いました。

その結果、決まったことがこちら・・・

 

1.新入生の相談会を兼ねた部員との交流企画

学内かくれんぼ大会!!

 えっ・・・かくれんぼ?うーん少しガキっぽいような気もしますが・・・

面白いのでアリ!採用!ということになりましたwうーん草!

大学から注意を受けたりしない方法を現在模索中です。

正式な告知は後日行わせて頂きます。

 

2.ピタゴラスイッチやろうぜ

 謎ですね、なぜピタゴラスイッチなのか...

まあ物は試しということで・・・やってみることになりました()

 

3.VRアトラクション体験会

 様々な技術を体験することが自身の成長に繋がると信じて・・・

渋谷のアドアーズで遊ぶことになりました

 

4.大食い大会の開催

 そもそも提案したやつ誰や・・・いつのまにか決まってた。

とりあえず、誰かに企画を任せる。

 

5.夏のコミケ申し込み

 ビッグサイトで行われている祭典への申し込みを決めました。

前回の冬コミにも参加しましたが、よくわからん本をテキトーに作ってしまい後悔しているので、今度はキチンとしたイラスト本を作りたいですね。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

没案

*シャドバ大会

いちいち企画しなくても勝手に対戦やるでしょ?

あ、ドロシーは使用禁止にしましょう。

 

*単位くれなかった教授の参考書を燃やす会

いや、普通に火災報知器鳴るから。

というか教科書勿体ないじゃん!Amazonに出せよ()

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

まあ、中々楽しい企画からカオスなものまで色々と案が出てきましたが...

よっぽど問題がない限り実行するのが技術部!ということで今後は

上記の活動を中心に動いていきます!お楽しみに?

 

 

R.M

 

広告を非表示にする

アグロエルフデッキ紹介

えー、今日はスマホ向けカードゲーム

「ShadowVerse」のデッキ紹介をしたいと思います。

え?サークル活動の内容と関係無いって?

まあ、ちょっとぐらい大丈夫でしょ (ง˘ω˘)ว

技術部は部員のサポートは勿論ですが、それ以上に個人個人でやりたいことを自由にやってもらう為に作ったんですから…多少はね?

 

 ------------------------------------------------------------

私はエルフデッキ(アリサ)が大好きなので、環境が変わった今でも使い続けています。

しかし、前環境で無双していた冥府エルフは、以前ほどの強さでは無くなってしまったと思います。

そこで、現環境にも対応可能なデッキを作れないかと考えて完成したのがアグロエルフでした。

 

f:id:techlw:20170111023420p:image

 

[相性]

⭕ウイッチ、ドラゴン

 △ロイヤル、ネクロ

❌ヴァンプ、エルフ

 

[構成]

とてもシンプルで、低コスとバフ効果持ちを組み合わせただけのデッキです。

 

 

[テキトーな解説]

風神やシンシアの枠に新カードのフェルパー、ブレスフェアリーダンサーを採用し、展開速度と速攻火力を高めました。

また、妖精のいたずらで守護や高コストフォロワーの対処をすると同時にリノセコンボやバフを付けられるような構成となっています。

f:id:techlw:20170111024725p:image

f:id:techlw:20170111024918p:image

 

[注意事項]

1.リノセウスはキープしない

ミニゴブリンメイジで後からでも回収可能なので、無理にキープする必要は無い。

序盤の盤面を凌ぐために1、3コストのフォロワーを優先してキープするべし。

 

 

2.序盤はとにかく顔面を叩く

序盤に先行して相手体力を減らす。
序盤に低コストフォロワーを展開して盤面で優位に立つことで、相手の体力を削り取ろう。

そうすることで、ダンサーやリノセウスによる勝利がグッと近づく。

有利トレードを行いつつ、リーダーにも攻撃をしていこう。

 

 

3.リノセウスはあくまでフィニッシュに
このデッキは割とリノセウスに依存しているので、リノセウスを除去に使う動きは避けよう。

どうにかして他の手段で対応すべし。

 

[最後に]

最短で相手の体力を削るこのデッキは、守護さえ出てこなければ、一気に勝利できる可能性が高まる。

相手が叩いてくるダメージなどを綿密に計算し、ギリギリまで耐えてから一気にリーサルまでもっていきましょう。

それではまた、ぽやしみ〜☆ミ(ゞω・)

 

R.M

 

第1回技術部タイピング大会まとめ

 12月末に技術部内でタイピング大会が開催されました。

技術部員の一人がタイピング技術力向上を目的として始まったこの大会。

回転寿司をモチーフにした、ローマ字入力のタイピング練習ゲーム、

「寿司打」を使って得点を競い合います。

 

今回はこちらの普通スピード(5000円コース)での勝負となりました。

結果は以下のようになりました

 

1位 RM(2年) +1500円

2位 IF(1年) +1000円

3位 YM(1年)   +500円

4位~ -200円~-3800円

 

 

今回は提案者が1位という結果となってしまい、出来レースだなんやらと批判を浴びましたが、次回以降はブラインドタッチ部門も取り入れる予定なので今度はいい勝負が出来るのではないでしょうか?

次回は勝ち負け関係なく、豪華な賞品を用意して開催出来ればと考えております。

ではまた~👋